ビジネスプランニングイメージ

AR(拡張現実)

拡張現実とは、またまた堅苦しいIT用語ですが、簡単に言えば、スマホやタブレットのカメラに写る現実の映像にコンピュータの中のデータを重ね合わせ合成する技術です。コンピュータの中のデータであれば、テキスト・音声・画像・動画となんでも出現させることが可能です。
このAR、私たち自身がプログラムしますので、ちまたのARと違ってロイヤリティーなどは発生しません。

電子書籍

電子書籍などというから堅苦しく、実生活と縁遠く感じてしまいますが、実は、紙の情報をタブレットやスマホで持ち歩く、とお考えください。紙と違うところは、音や映像を埋め込めたり動かせたりもします。なんといっても必要情報を検索することができます。そして必要に応じてWEBにリンクが貼れます。
そんな電子書籍風なパンフレットやカタログ、マニュアルなどを制作してアプリ化する、それが私たちのスキームです。

ビジネスアプリ

IT技術の進展により、またたくまに世の中の情報伝達や共有化が変わってきました。たとえば、分厚く重くかさばる資料を持参しての商談もiPadひとつで事足りるようになってきています。見積もりや試算もタブレットやスマホでご呈示できる時代です。私たちはマーケティングで培ったスキルを応用してビジネスアプリも手がけています。AppStoreやAndroid Marketを介さずとも直接アプリをインストールして使用することもできますので、是非ご連絡ください。